五島に移住して1年が過ぎました。

2018年2月9日に千葉から車に乗って船に乗って、五島に引っ越してきました。
あれから早いもので1年が過ぎました。
正直、後になってみればあっという間という感想です。

去年は家が決まるまで、お店がオープンするまで、準備期間というのは時間がゆっくり過ぎるような気がして毎日無駄にそわそわしましたが、今思えばあの時間もクンちゃんと過ごすのに有意義な時間でした。

住まいと店舗を島の中心部ではない三井楽という町に決めて、千葉に住んでいた時とは生活がとても変わりました。
意外とすごく不便ということはありません。
三井楽にはスーパーマーケットが2件あるし、公民館と診療所もあります。
食事するところも少しあります。

車で25〜30分で島の中心部に出れるので週1〜3回は出ています。
ドラッグストアやモールやファミレスや商店街、その他にお店も結構あります。

三井楽に住んで良かったと思うことは、
すぐ近くの白良ヶ浜でお散歩ができる、
万葉公園も近くにあってクンちゃんも遊びたい放題、
昔からのお祭りや行事が残っている、
お魚やお野菜が安くて新鮮、
ご近所さんからお魚やお
野菜を頂いて、試作のお菓子とかパンと物々交換したりが楽しい、
自然がとても癒してくれる(海が綺麗、星が綺麗、山からマイナスイオンが出てると思う笑)
夜早く寝るのが習慣になった、
仕事を目一杯しなくても生活ができる、
花粉症が千葉に住んでいる時より酷くない、
夏の暑さも千葉に住んでる時より酷くなかった、
最高に綺麗な海の海水浴に気軽に行ける、
渋滞はほぼない、
人混みもほぼない、
電車がないから満員電車もない、
結果ストレスが少ないと思う。

ざっと書いてもこんなに良いことたくさんあります!
別に良いことだけ書こうとは思ってはいないので、
逆にちょっとこれは。。。と思うことも少しはあります。

人が少ないのでたまに寂しく感じることはありますし、転勤族も意外と多いのでせっかく仲良くなってもすぐさよならになってしまったり、スポーツジムはないのでエアロとかは島の中心部に行かないとできなそうです。自主的に運動しないと車移動ばかりなので太ります。
自然をダイレクトに受けるイメージがあります。急に空が暗くなって雨がザーッと降ったり、風が強い日はかなり凄かったり、台風の時に停電したり、、、自分の身は自分で守らないと!といった感じはあります。
そうそう、ベーグル屋さんのことで少し理不尽なことを言われてしまうこともありました。
(移住者が田舎でオープンしたのが嫌だったのかどうかはわかりません。もしかしたらこれはどこに住んでもあるかもしれません。どこにでも多少の文句を言いたい人はいるものだと思うので。

でも感じの良い人の方が、断然多いので、そんなことは忘れてがんばれます。忘れっぽいので大丈夫w
基本周りのみなさん優しいです。焦らず少しずつ顔見知りになって仲良くなれたらいいなって思っています。

4歳の息子クンちゃんと一緒に過ごす時間は五島に来て本当に増えました。
赤ちゃんの頃は保育園に結構長く預けていて、ちゃんと見れていなかった気がして今になってちょっとだけ後悔しています。
今はできるだけ一緒にいて成長を見たいと思っています。すぐにこの手から離れていきそうです。

千葉のベーグル屋さんの時は従業員さんが3人いて助けてもらっていたので、今より仕事が楽だったこともたくさんありますし、ワイワイと楽しかったことはありますが、
従業員さんがいることで、ベーグルを作る以外の店長の仕事は増えます。
シフト作りや給料計算(よく間違えてましたが笑)、仕事を教える時間、ミーティング、といった時間は取られていました。
また作るベーグルの数も今より多かかったので、配達ではない部分の仕入れもそれだけ量が多くて1人でやる作業としてはなかなか大変でした。
人を雇うには売り上げもかなり気にしないといけませんしね。

事業をどのサイズでやるかはもちろん大きくした方がそれだけ利益は上がりますが、今はそこではなく、子供との時間とベーグル屋さんと両方楽しくできたらいいなと思っています。
もちろんお手伝いの方がいたら嬉しいけど、まだ環境も整っていないので、もう少し1人でがんばってみます。

ベーグル屋さんに来てくださるお客様に本当に感謝しています。
最初はベーグルという商品が珍しいから来てくださってるんだなぁすぐに落ち着くなぁって思っていましたが、リピートの方もたくさん増えてようやく実感がわいて来ました。
自分が作ったものを食べて頂ける幸せは、がんばってお店を続ける原動力になります。
美味しかったよ!と声をかけて頂けた時はこの仕事をずーっとやっていこうって思います。
本当にいつもありがとうございます。

最近は営業日と時間を変更したので、火曜日が比較的売れ行きがゆっくりです。
土曜日はありがたいことに売り切れがまだ早い状況です。
お天気にも左右されます。雨や寒い日はぼちぼちです。通販もまた告知しながら再開しますので、よろしくお願い致します。

今年は秋にブランブラン10周年があります!
五島の人からして見れば1周年ですが笑、みなさんとお祝いしたいと思っているのでお楽しみに!

なんで五島に来たの?

季節の移ろいは早くて、すっかり秋の涼しさで朝晩は寒くなりましたね。
五島に移転オープンしてもうすぐ4ヶ月です。

平日は少し落ち着いてきました。土曜日はお天気にもよりますが朝一番はまだ混み合っている状況です。
ベーグルの1人あたりの販売個数制限はなくしましたが、9時半に配布する整理券はまだ行っております。

通販も少しずつではありますが、再開しました。
SNSで何日の何時から通販再開しまーす!と発信して、それ以降で在庫が無しになっていたらその時は完売となります。
なかなか思うようにたくさん販売できませんが、ゆっくりとでも続けて行きますので、タイミングが合いましたら、よろしくお願い致します。

今、珍しく懐メロ(90年代POPS)なんかを聞きながらblogを書いていますが、誰しも「若い頃」みたいな時代があったと思います。(現在若い方はこの文は流して大いに楽しんでください笑)
テンチョにもありました。
20代〜37歳まで、好きなことばっかりやってました。
OLの時も日曜日や有給休暇を使ってパン教室に、お菓子教室に通っていたし、スポーツクラブに毎日のように通って、夜遅くまで好きなエアロビクスやマラソンサークルに参加していました。
よくお酒を飲みにも行ってたし、音楽のLIVEやら、海外旅行やら、ワインスクールやら、英会話スクールやら、一体何がしたいんだってくらい動き回っていました。

35歳で千葉でベーグル屋さんをオープンしました。
ワクワクドキドキで緊張もあり楽しくもあり、でもアルバイトさんもいたので売り上げも上げなきゃで、目一杯頑張った結果、忙しさのあまり37歳でメニエール病になりました。めまいと耳鳴りです。左耳の聴力が低下しました。ベーグル屋さんはなんとか続けることができましたが、一時期は大好きだった運動ができなくなり、病気の方や弱者の気持ちが少しわかるようになりました。

日々過ぎて行く中で、年齢は38歳。参ったな〜。女性が子供が産める年齢は限りがある。それにボスはテンチョより2つ年上。
不妊治療なんてしたくはなかったけど、すがる思いで産婦人科へ。
1つ目の先生と相性が悪くて2つ目の病院に移ったり、あれは結構精神的に辛いんですよね、、、
毎月毎月結果が出ない。なんで私だけできないんだろうみたいな。
でもテンチョは結局10ヶ月後にありがたいことに自然に授かりました。

お母さんになり、自分の好きなことばかりは出来なくなりました。色々と制限されました。
それでも自分より大事な子供だから我慢ができるんですよね、それにテンチョはこれまでたーくさん好きなことばかりやってきました。
だから正直若い世代より、あまり欲がありません。
五島は何もないのになんで移住なんてしたの?と聞かれることもあります。
「あり過ぎるところに住んでいてもう十分それは楽しんだから、あまり何もない大自然の環境に住みたくなったから」なのかもしれないな〜なんて最近は思います。都会に出るのはたまにでも大丈夫かもって。
若干ご隠居生活的になりましたがそうじゃありませんよ、まだクンちゃんは4歳なので大きくなるまでベーグル屋さんを頑張って稼がなきゃなりませんから笑。まぁ、子育てとお店の経営とバランスよくですね!
それにテンチョはベーグル屋さんを天職だと思っていて、おばあちゃんになるまでやっていたいんです。大好きな仕事なんです。ベーグル屋さんと家族があればどこでもやっていけるかもとも思っています。

都会では日々めまぐるしく忙しく生活している人も多く、人混みや渋滞でストレスが溜まることも多いかと思いますが、五島は少しゆったりと時間が過ぎている感じはします。
広〜い空を眺めたり、立ち止まって咲いているお花や虫を観察したり、お隣のお家にちょこっとお邪魔してお菓子もらったり、公園で初めて会った子とも気兼ねなく遊べる雰囲気だったり、幼稚園の先生や保護者の方々も穏やかです。

五島に来てまだ1年も経っていないので良いことも悪いこともこれからですが、少しずつ発信して行く中で、五島に興味を持ってもらって、移住者や観光客が少しでも増えたら嬉しいことだなって思います。

子育てとベーグルといえば、
クンちゃん1歳の時、一升餅ならぬ一升ベーグルを作ってそれを背負いました。
もう3年前、懐かしい〜。

  

 

五島でのオープンから1ヶ月半が経ちました。

お店のオープンから1ヶ月半が経ち、
三井楽での生活も少しずつ慣れてきました。

なかなか不便な場所ですが
たくさんのお客様にお越し頂き、本当に有り難く思っております!
またせっかくお越し頂いてもご購入できない方には大変申し訳なく思っております。
今は9時半から整理券を配布し
、10時オープンです。
(混み合わなくなったら整理券は廃止します。)

千葉の時のお店は最後、私とスタッフ3名の計4名でベーグルを作っていました。
五島に移住して、私1人で作るようになって以前のスタッフに本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
1人って正直、人に教える手間は省けて気楽ですけど、工房にこもってやることが山積みの毎日です。
仕込み、洗い物、掃除、発注、宣伝、在庫チェック、仕入れなど、いっぱいやることがあって、
私しかできない事以外、以前のスタッフは文句も言わず一生懸命時間内にやってくれていたんだなーと。ラスト、本当に良いメンバーに恵まれました。

なんだか人との出逢いを大事にしようって思いました。
千葉の時のスタッフとの出逢いも貴重でしたし、五島で出逢えた方々、それからこれから先もどんな人に出逢えるか楽しみです。

今はまだお店が混み合っていて余裕がありませんが、もう少ししたら落ち着くと思うので、お客様ともお喋りしたいなぁ、もう少しゆったり接客がしたいなぁとも思っております。

最後に、千葉のお客様、いや全国のお客様!
通販の方も今サイトを少しずつ整えているところです。
まずは6個セットと10個セットからになると思いますが、もう少しで復活しますので是非ご利用ください。

三井楽マップと白良ヶ浜
  

無事にオープン致しました!

五島のブランブラン
7月14日に無事にオープン致しました。
お越し頂いた皆様ありがとうございました。
また1時間足らずで完売してしまい、
その後お越しのお客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。
申し訳ありませんでした。

最初はやっぱりベーグルという商品も珍しいものですので1度食べてみたい!というお客様もいらっしゃったかと思います。その方々がもう1度食べたいと再度足を運んで下さったら本当に嬉しく思います。
私たち家族は千葉から五島にそれなりに思いを持って移住をしに来たので、できるだけ長く楽しくこの土地に住みたいと思っています。
ベーグル屋さんは私の事業で、旦那さんは違う仕事で自営業です。月の半分はまだ千葉で仕事をしていたり出張があります。
先日のオープンの際はレジを手伝ってもらいましたが、基本は作るのも売るのも私1人です。4歳児の息子とバタバタの毎日です。
そんなこんななので、あまり焦らずに今できる事を一生懸命やって行こうと思います。

先週は混み合っていましたが、しばらくしたら落ち着くとは思いますので、その際には通販発送、店舗でのベーグルのご予約&お取り置きや、カフェ等への卸し、ベーグル教室なども検討していきますので、長い目で見て頂けると幸いです。

それにしても、千葉のお店を閉めて半年、本当にやれるかな?とモヤモヤしていたので、とりあえず五島でオープンできた事、ホッとしています!
今後ともよろしくお願い致します♪

季節限定!
リッチ!ベーコンチーズオニオンベーグル◎

オープン日!

写真は台風の前日と、台風の翌日の空です。どちらもすごく綺麗でした。

五島の大自然の中で、またベーグル屋さんをオープンすることができそうです。関わって頂いた全ての方に感謝しています。

少しずつでもいいのでユトリパンコヤ・ブランブランのベーグルを五島の方々に広げて行きたいですし、通販を通しては全国の方々に向けて、たくさんの方に召し上がって頂けたら本当に嬉しいです。

住所 長崎県五島市三井楽町濱ノ畔985-1

電話 050-5329-8934

プレオープンが7月11日と12日

オープンが7月14日となりました。

9時〜16時ですが無くなり次第終了とさせて頂きます。

プレオープンは少々段取りの確認や練習も含んでいますのでご了承下さい。どちら様でもお越し頂いて大丈夫です。

いよいよです!まだ準備出来ていない事が山盛りで正直焦っていますw

でも少しずつ良くしていきますので、どうぞ長い目でみてやってください。

よろしくお願い致します(^^)